井戸端監視カメラ



花火。

c0189724_1344286.jpg
「高速道路無料化?
 車持ってない人間には関係ねぇや。」

と斜に構えて居りましたが、
レンタカーという文明の利器を介する事で、
この度、めでたく関係出来ました。

高速道路、便利至極。
レンタカー、便利至極。

c0189724_1344235.jpg
午前中にひとっ走りしてかいた汗を落とし、
午後に向かったのは兵庫県 竹野町。

普段なら、そうそう来る用事も無い、
そんな竹野町。
鄙びた、とても良い町。


しかし、本日は違う。
用事もあれば、盛り上がっても居る。
たけの海上花火大会」があるからさ。

c0189724_13445579.jpg


日暮れ前、海上に浮かんだ船から、
レーザーが、ピシーッと。


この船から花火が打ち上げられるのかしらん?
花火は日が暮れた後の20時から。
日が落ち切るのが待ち遠しい。


c0189724_13451781.jpg
露店は日暮を待つ事無くヒートアップ。

タコヤキ・カキ氷・射的・・・。
何もかもオールドスクール。


中々の盛況っぷりに、
出所不明の高揚が、小脳の辺りから沸々と。

辺りが闇に染まるのを待って、海上花火大会、めでたく開会。
c0189724_13454937.jpg
花火に照らされた、海上の船は、
見た事の無い戦争を彷彿とさせる。

コレが戦争で、自分の生き死にが迫るなら、
そらぁ恐ろしかった事やろう。
もしくは、現実味を持つ事無く、
ただ、綺麗やなぁ、と思ったかもしれない。


不謹慎でも何でも、頭に浮かぶモノは浮かぶ。

c0189724_13465937.jpg花火との距離が近く、爆音・轟音、内腑に響き、
目ン玉びっくり玉手箱。

記憶の中に、こんな風景は見当たらない。
という事は・・・真っ当に花火を見るのは、
実は人生で始めてかもしれない事に気付いたり。


花火と言えば、人込みでもみくちゃになりながら見る、
そんな印象だったから、知らなかったけど、
海岸に寝転がって、こんな近くから見る花火は、
圧倒されるほどに、とても良いモノだったのです。

好きじゃない、好みじゃない、と思っている物事の中には、
こんな「実は知らない事」ってのが、きっと沢山埋まってんでございましょうねぇ。
by kaleidocycle | 2010-07-31 16:44 | 無駄
<< 微妙な早仕舞い。 やっぱり。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧