井戸端監視カメラ



アマガエル的サドルバッグ。

c0189724_17381091.jpg
ん、むっふぅぅぅ・・・。


涼しく寝付いたはずなのに、
何故か蒸し暑さで目が覚める午前五時。


畳に移動し、もう一眠り、というのも良いけれど、
涼を外の風に求め、自転車跨りプラリプラリ。
c0189724_17225528.jpg

大原の紫蘇畑では、絶好調に葉を広げ、
一面を紫に染めております。


紫蘇と言えば、紫蘇の実の佃煮
あぁ、喰いたい、早く喰いたい。


喰った事無い人は、是非食うべきです、うん。


しかしまぁ何ですな。
この大平の眠りを覚ます蒸し暑さ、というのは、
やはり雨の到来を知らせるモノであり、近く降られる事は予想に難くない。
c0189724_1742521.jpg
そんな日に走るのであれば、濡れる事が前提。
濡らしてはいけないモノ」を持つのなら
防水バッグの雄 オルトリーブ社は避けて通れません。

「水中でもOK!」なんて事はある訳無いですが、
常識範囲で行けば完全防水と言っても可。

後輪に巻上げられた水の直撃する、
サドルバッグという位置においても、
バッチリ安心の仕事をしてくれます。

c0189724_17355276.jpg
そんなオルトリーブのラインナップに、
今年加わった新型サドルバッグが「マイクロ」。

開閉システムは樹脂製バックルではなく、
輪ゴム&フックによる開閉と簡素化し、
スタンダードなオルトのサドルバッグと比べ、
より軽量&ローコストを達成しています。

・オルトリーブ サドルバッグマイクロ 
 ¥3,780(税込)


c0189724_212551.jpg

今までも、防水サドルバッグとして、
指名筆頭の座にあったオルトですが、
「そんなにガッチリしている必要は無い」
「もっと小さいので充分」「・・高い」
そんな風に感じていた人には。


こんなアマガエルちっくな、
尻の下の力持ちが、
「丁度良いではないか」
と、感じて貰えるかもしれません。



多少の野暮ったさも含め、
デカいオルトも魅力的なんですけどね。
by kaleidocycle | 2010-07-09 21:16 | 商品
<< いつも通り。 7月の営業予定。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧