井戸端監視カメラ



走ってんのか漕いでんのか、分からんシャツ。

「こんな天気で、更に平日の今日ならば、あの山も人が少なかろうて。」
なんて考え出したら、懐かしくなって、ワクワクして来まして。c0189724_19454268.jpg

小雨で湿る今朝、禁断のトレールへ。

禁断ってのも変だけど、
此処は街からあまりに近い山であり、
山の住み分け」を考えるなら、
移動能力の高いMTBは遠慮した方が良かろう、
そう思い、ズッと入っていなかった場所。


振り返ってみると、5年くらいのご無沙汰。

c0189724_19473011.jpg
外に出かけよう!という人への牽制にはなり得ても、
地面が濡れる程までには至らない、そんな雨。

暑いのが苦手で、濡れるのは厭わない自分には、
ベストな天候とも言える中、
道を思い出しながら、ゆっくり走った禁断のルート。

鹿が居たり、リスが居たり、
なだらかで、手入れの行き届いた道がありと、
記憶の中以上に甘美なモノでありました。



c0189724_1947441.jpg
で、こんな小雨降る日、
出掛けるに際し、何を着て行くべきか?

正解例の一つは此方の変質者が着ている、
サイクリングランニングシャツ
3,990(税込)

当店オリジナル商品で御座います。

c0189724_1948764.jpg
吸汗速乾の生地で出来ており、
丈長め&背面更に長めで、
左脇にのみバックポケット完備。

多少濡れても、そもそも生地面積が狭いので、
不快感はずいぶん少なく済みますし、
雨が上がれば、すぐに乾きます。

色は灰色と茶色の二色展開。
サイズは自分寸法を元にしたLと、
内臓脂肪に無縁な人向けのM

暑さが苦手で「夏なんてのは裸に近い程良い」、そう本気で思っている自分にとって、
「何でユニクロで売って無いんだ!」と思う程に重要な、吸汗速乾ランニングシャツ。
手前味噌ではありますが・・・めちゃめちゃラクです。


縫製工場の、夏物のラインが落ち着く昨年10月に作製し、冬の間眠っていたのですが、
そろそろというか、遂にというか、出番がやって来た感じであります。

各色・各サイズ10枚づつ作ったのですが、気付けば在庫が半分を切ってしまっていました。
オリジナルと言う事で、価格もかなり抑えての設定になりますので、
蒸し暑い梅雨を乗り切り、そして玉の汗かく夏に向けて、是非!
by kaleidocycle | 2010-06-08 23:36 | 商品
<< 張ったモン勝ち。 第二ステージ 途中経過。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧