井戸端監視カメラ



不徳。

c0189724_23465033.jpg
上り坂が好きではありません。
苦手と言っても良いでしょう。


「坂バカ」などと呼ばれる人を羨ましくも思いますが、
やっぱり、勾配は少なければ少ない程ありがたい。


それは、寝る事が何よりの楽しみである、
そんな気質を反映した、当然の結果であります。

c0189724_23475747.jpg
しかし、それでも坂を上るのは、
嫌がろうが何しようが、坂は確かに在り、
越えねば向こうには行けないから。


誰も居ない芹尾峠を、
俯きながら虫の様にジリジリ上る。

ヒィハァ言いながら、
「あぁ、引き返したい・・・。」なんて思ったりもする。
けど、引き返すのも邪魔臭いから引き続き上る。

c0189724_23483871.jpg
しかし、幾ら苦手な上り坂とは言え、
人間様が上れない様な道がある訳も無く、
山中の獣道を担いで上る事を思えば、
快適と思って思えない事も無い。


等と訳の分からん暗示を自らかけている内に、
峠は目の前に開け、一気に解放される。


c0189724_23493561.jpg
ギュッと締まったモノが、弛緩していく。


そして目の脇を色々なモノが流れて行く。


はぁ~、極楽じゃぁ~てなモンで。


のんびりダラダラ田舎道を走る。

c0189724_2349829.jpg
しかし不思議なモンで、ダラダラが続くと、
あんなに嫌だった上りも、
もうちょっと上っても良い様な気分になったり。

で、いちびって更に足を延ばし、
またヒィハァ言いながら上る。


引っ張った分だけ走るチョロQ、
上った分だけ走る自転車、
似た様なモンかね。

c0189724_2351133.jpg
上り坂が大好きになる事は、多分無い。
ガシガシ頑張れる人間にはなれそうも無い。

しかし、自分の行動範囲が狭くなるのは、
動物として歓迎出来ない。
だから、上り坂も必要悪として付き合っているだけ。


でも、上りが無ければきっと寂しいだけ。

c0189724_2350369.jpg
「自転車に乗る人間は頑張らなければいけない。」
とは思わないし、
「自転車に乗る為に頑張らなくても良い。」
とも思わない。



好きにすれば良いのに、と思う。

そして、自分は好き好んで、苦手な坂を上ってんねん、と。
by kaleidocycle | 2010-05-26 23:59 | 無駄
<< 鉄用チタンスペーサー発売。 アゲインスト・梅・雨。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧