井戸端監視カメラ



アゲインスト・梅・雨。

c0189724_1816082.jpg
GWから続いた、快適温の好天。
それも永遠であるはずは無く、雨が降り始めました。

「もしかして、このまま蒸し暑い梅雨に・・・」


なんて事を考えながら、愛車1x1に乗っていると、
遠くから雷鳴がゴロゴロと。

ゴロゴロと・・・遠くからでは無く、近くから。

ゴロゴロいってんのは雷では無く、1x1の前輪でした。
c0189724_18183161.jpg
もう何年・・7年位?使い続けている、
いや、使いっ放しのフロントハブ。

そして最近、前荷台を着けた事により、
更に負担増加された、そんなフロントハブ。

ベアリング買いに行くのが億劫で、
「また今度、また今度。」と、
ダマシダマシ使って来ましたが、
いい加減ベアリングの交換です。

c0189724_18245572.jpg
雨の日・晴れの日関係無く乗って来た、
と言うより、雨の日は大体コレの出番だった、
そんな酷使の対象である1x1ですが、
抜いた旧いベアリングのシールを捲ってみると、
意外や意外、そんなに水は入ってません。


しかし、モノ自体はさすがにガタガタ。
トントンと新品に入れ替えてやると・・・、
オ~ゥ、スウィート。ゴキゲンです。

人生において「早くやっとけば良かった~」って思うのはいつも後から。
義務教育で何習って来たのか?と首を傾げます。
c0189724_18381534.jpg

ついでなので、梅雨対策として、
転がってたクルーザフェンダーを装着。

ん~・・・パッとせんなぁ。


むしろカッコ悪いのではないか、とも思います。
さりとて別に嫌な訳ではありません。


コイツを新品で組んだ際は、当然パーツやバランス等吟味し、カッコ良かった。
しかし、それは理想先行で、バランスの悪い面を内包しており、
時に余りパーツに置き換わったり、反対に必要に応じて強化されたりしながら、
乗り続ける時間の中で角が取れ、じんわりと自分の必要な形に。
それがカッコ悪いから如何なんだ、ってな話です。

この1x1の事が好きか?と問われたなら、ん~と唸ってしまうでしょう。
ただ、多分自分よりこの自転車に好感を持つ奴は居ないであろう事は確信してます。
故に雨であろうが不況であろうが、なんだろうが気分良く乗れる訳で、
非常にアリガタイ一台であり、また関係であると思うのです。

南無南無~。
by kaleidocycle | 2010-05-24 20:15 | 無駄
<< 不徳。 第一ステージ 途中経過。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧