井戸端監視カメラ



夜行脚。

暑い。
冬生まれの自分には堪える暑さです。
c0189724_183254.jpg




寒い間はピシッと後ろに伸びていた、
塩ビのマッドフラップ。

それも今やダラリと垂れ、
時に後輪に巻き込んでまう体たらく。


「この程度の暑さ」と人は言うでしょうが、
暑いと感じるモノは仕方ないので、近頃、夜行性です。


そんな夜の行動に欠かせない「ライト」の中でも、個人的に最も素敵だと感じる「Nite rider」。
こじんまりとした地味な見た目は、トムソンのステムにも通ずるアメリカンビューティー。
c0189724_20215736.jpg

そりゃライトは見た目で選ぶモノでは無いかもしれない。

けど、見た目の素敵なライトなんて、やっぱり良いし、
ハンドルへの固定が、ただの輪ゴムってのもナイス。
輪ゴムなら、切れた時に幾らでも替えは有る訳で。

ライトには珍しく樹脂製ではなくアルミ製。
なれど、小ぶりで軽量なので、
夜のトレールでも、お辞儀知らずさベイベー。

そんなナイトライダー。
「さぁ今晩使ったろう!」と思った時に限って・・・バッテリー残量が少ないなんて事しばしば。
専用のACアダプターにつないで、満充電まで6時間・・・って夜が明けるわい!


そこで、新たに本年投入した、二個目のナイトライダー。
c0189724_20313965.jpg
此方はACアダプターによる充電ではなく、
なんとも現代的なUSB充電方式。

このUSB充電というのが、大きなポイントでございまして、
例えば「あ、充電しな」と思った瞬間、
充電機がそこにあるという事は少ない。

しかし!USBケーブルなら、
パソコンのそばには結構な確率で見つけられ、
パソコンを仕事で使う人であれば、
何時でも充電出来ると言う事でもある。

仕事をしつつも、USBでコイツを繋いでおき、日が暮れてから、c0189724_2242855.jpg

田舎道を行く。

田んぼの脇ではカエルの大合唱。
そして、ライトに照らされるは、
動くかカエルと・・・轢かれて潰れた動かぬカエル。

街灯が無くなったなら、
そして通行車両が無くなったなら、
全てのライトを消して、
月明かりで、いつもの峠を行く。


c0189724_21253892.jpg
いつもは臭いとしか思わないコンポストも、
夜には愛おしいを感じる。

臭い事を、愛おしいなんて呼べる余裕は、
やっぱり「見ようと思えば見れる」という、
その余裕から生まれるのかもしれない。


言わば、ライトは甘えの局地。
そんなスイートなライト達、ただの便利グッズでは・・・、
止まらないぜ、ベイベー。
by kaleidocycle | 2010-05-08 22:24 | 無駄
<< 本年最大行事。 映画とオートバイ。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧