井戸端監視カメラ



バランス&フリーダム。

皆っさん!ゴールデンウィークの予定は決まりましたか?
もしアナタが「ツーリングに行こう!」なんて考えて居られる場合は!
そろそろ準備を始めなければ、チョイとやばいかもしれませんぜ・・・。

「ツーリングに必要なパニアを用意しよう!」と思い立った時、
世の中では同じ事を考えている人が沢山沢山居り、
気付けば売り切れ、入荷待ち、なんて事にならんとも限らんですから、
必要なモノがあれば、早め早めで準備を始めましょう!



自分はGWなど関係無いので、いつも通り自転車を捏ね繰り回し、本日形になったのは、
此方、Inzist SSフリーラディカルキットを合体させたロングバイク、
名付けて「Inzist LL」。
c0189724_13354370.jpg


Inzist SSを初めて見た時から、こうなる事とは想像していました。
ただ、変速を付けるとなると、リアハブ+カセット+シフター+Rメカ+・・・と、
費用的になんだかんだと積み重なるであろうなぁ、と微妙に先延ばしして来た、と。

しかし色々考えている内に、気付いた訳です。この自転車に、変速が必ずしも要るのか?
答は。 となると話は早く、トントンと組み上げ、見た姿は御覧の通り、
バッチリ派手で、馬鹿馬鹿しくも愛らしく、そして何やら便利そう。
水玉の怪人チキンノットさんの、チキンドットペイントなんてのも感じですな。

元々リアバック剛性の高いInzist SSですから、車長が伸びた所で柔な感じも出ず、
荷重を受け止める、ナット-オンのシングルスピードリアハブと相まって、
立ち漕ぎでグイグイ走れるという、乗ってバッチリな面もイカス。

坂の多い街ならいざ知らず、まっ平らな京都の街なら大正解と言えるこのバランス、
コストも抑えて¥130,000。コレ、良いんじゃないでしょうか?



あと、今週はこんなのも。
c0189724_13361640.jpg

EBS フロートS
¥190,000


当店、オープン時に作った、
メッキスペシャルの一本。

さて如何に組むか・・・、
と俯き続けた一年間。

結果、現代正統派に。


チョッと使い古された感もあるけど、
やっぱディープって・・・良いね。

今日、お客さんに聞かれました。「空井戸さんは、アンチディープ派ですか?」と。
ん~、と思いました。一言では難しいなぁ、なんて。

自分は、今の空井戸時代だけでなく、以前の銀輪時代から、
一貫してベロシティー・H+Sなどのディープは扱って来ませんでしたから、
答はイエス、アンチディープかもしれません。

しかしそれは、ディープが嫌いだ、と言う事ではなく、
ディープがあまりにイージーなアイコンになってしまい、
ディープにしとけばそれで良い的な無責任な流れが嫌いだったから。
ディープを使わなくても、良い感じは出せると示したかった、その事にムキになっていただけ。



辛気臭い話かもしれませんが、「何で自転車いじってしまうのか?」って言うと、
やっぱり、現状が気に喰わないから。言い換えればもっと良く出来ると思うから。
つまり現状に対するバッテン、ダメ出しな訳です。
でもそうであれば、良くなった結果のイメージは出来ていなければマズい。

そして、その結果像は自分にとって、そう少なくとも自分にとっては、
今より良いバランスであって欲しいし、そうでなければおいしく無い。



今は、ホントに変なパーツから立派なパーツまで色々と選べるようになり、
自転車をドウコウする自由というのが、確実に身近になりました。有難い事です。
でも、だからこそ、選択肢の海の中で溺れそうになる事もあるでしょう。

そんな時はバランスチェック。
理に適っているか?一部が不自然に突出していないか?何か違和感は無いか?
その精査の向こうに、恒久的な満足は在る。
なんて思ってますんよ。
by kaleidocycle | 2010-04-18 01:02 | 商品
<< 波乗り体験。 廃城跡。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧