井戸端監視カメラ



京は遠ても十八里。

引越しの車がいたる所にとまってる、春の京都で御座います。
c0189724_191976.jpg
そんな京都で新生活を始めるならば!
そしてMTBに乗るのであれば!
必須なのが此方「昭文社 山と高原地図
 

勿論、自分も愛用しております。
しかし、クシャクシャだったり、焚き火で穴が開いたり、
臭かったり、そもそも2001年版だったりしていたので、
2010年最新版に買い換えてみた今回。



そいつを握り締め向かったのは、
c0189724_21382037.jpg


京都から大原を抜けて行った先、
滋賀県朽木村と福井県小浜市の県境。


車の多く通る道を逸れ、
小道に入るとタイムスリップ。


「この林道を入ると、
 あの尾根道に出るのか。」等と、
地図がある事で己の位置を俯瞰でき、
手ぶらで行くのとはまた違う楽しさ。



と、地図を楽しみつつ辿りついた、本日の目的である鯖街道の要所「根来坂
c0189724_21391947.jpg
手持ちの旧い方の地図には無く、
そして新しい方には記載されている、
海に抜けるこのフラットダートの林道は、
山歩きをする人からは不評らしい。
曰く、風情が無い、と。

また自動車の人は、
当然というか何というか、
こんな未舗装路を選んで通る訳も無い。


でも。
未舗装の道路が少なくなった現在、
「峠を越える達成感」
を味わわせてくれる、
そんな林道はとても愛おしい。

人気などある訳も無く、鹿ばかりのこの林道をグリグリ上り、
上り切った根来坂横のおにゅう峠に自転車を置いて、
そこから少し山を上った百里ヶ岳からは遠く若狭湾が見えるはず。
c0189724_21402938.jpg








だった。


c0189724_2141397.jpg








けれど。


上り出すとすぐ路面が白くなり始め、林道を半分も上がれば一面フカフカの雪。
自転車どころか、歩く事さえ微妙な深さ。
c0189724_21423898.jpg


昨日雪降ったモンな~、そらそうやわな~。
とパッパと諦め、放置され朽ちて行ってる車を楽しみながら引き返したとさ。
c0189724_21445522.jpgc0189724_2146030.jpg

来月リベンジだ!
by kaleidocycle | 2010-03-31 23:43 | 無駄
<< 花見へ。 5日に1回。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧