井戸端監視カメラ



切磋琢磨。

c0189724_20134712.jpg
本日もエライ天気でした。


曇りで始まり、気付けば青空、
倉庫に頭突っ込んでゴソゴソして、
出て来ると今度は雨。

ため息混じりにお茶を飲み、
また外見れば、晴れてたり、
忙しない事、この上なし。


外に出て空を見上げると、
北西に濃厚な白い雲。

「まだ荒れそうやな・・・」等と、分かった様な顔してみたりしている内に、
今度は大風が出て来、テント飛びそうになって、泡喰ってましたが、
その風に乗ってか乗らずか、一人のお爺さんがやって来ました。
c0189724_2014240.jpg

お爺さん、ってのは失礼か。
でもまぁ見ただけならお爺さん。

しかしてその正体は、
なんと「テクノ南海」の会長さん。
聞くと、最近の自転車について、
色々見て回って居られるとの事。


御歳七十余歳、正に自転車業界の生き字引。
中々聞けない、色々な話を聞かせて頂きました。


昔、キット売り方式だった自転車が、完成車売りになったその経緯。
はたまた、日本のディレーラ黎明期において、南海も挑戦した事や、
市場開拓で、海外に出掛けて交渉した事などなど、
なるほど!と思う話から、ホンマかいな!と思う話まで、これぞ正に戦後自転車史。

c0189724_20142669.jpg
テクノ南海と言えば、BMXにおいて絶対的市場を持つ、
日本が誇る自転車部品メーカーです。

その絶対的基盤を持つ会社のトップが、
何故こんな小さい店にまで足を運んでいるのか?
それは恐らく「現状に甘んじない」という想いの為。

自分達の製品造りを必要としてくれる人が、
何処かに居るのではないか?
居るとすれば何処に居るのか?
また、何を求められ、何をすべきなのか?

休む事無く、前へ前へ突き進んで行くその活力の眩しさ。
昨日の休み、一日布団の中で寝ていた自分が恥ずかしくなりました・・・。

不況だナンだと言ってんと、気張らなならんね!ホンマ。
by kaleidocycle | 2010-03-27 00:18 | 無駄
<< 選択。 ご存知でしょうか。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧