井戸端監視カメラ



オーガ。

突如休んだこの三日。「温泉にでも行ったのかと・・」等と言われもしましたが、
そんな楽しい事出来る訳も無く、殆どの時間を横臥して過ごしていました。

ただでさえ熱が出たり、栄養足らんだりしてフラフラするのに加え、
3日も家で寝続けた結果、時間の感覚は無茶苦茶になり、
何が、いつ起こった事象なのか、その整理が出来なくなったりと、
非常に面白い体験が出来た今回。
たまに体調も崩してみるモンだ、と大満足です。


そして、復活した本日。
四国から京都へ帰って来た人が、駆って眼前に現れたのは。
c0189724_23363469.jpg


自作フレーム。

メイン素材は



竹が、本当に文字通り、
腐る程あるという環境の下、
「竹で自転車作れるのでは?」
と思い、形にしたそうです。


竹と言えばカルフィーが有名ですし、木製なら日本でもサノマジックなんてのありますが、
そんな製品とはまた土俵が違い、「とにかく自分で作る」という所が光っている様に感じます。

精度なんて・・・乗れればええじゃないか!折れたら、また接げばええじゃないか!
自分が良ければ、それでええじゃないか!ってなモンでしょうかね。


他人のモノに対して、「良いなぁ~欲しいなぁ」と羨むのも、
「あんなんアカンで~、全然ダメ。」と蔑むのも、どちらもあまり良い事では有りません。
しかし、興味があると、そのどちらかに傾いて仕舞いがちなのが実際。

コレが欲しいか?残念ながら全く欲しくありません。
しかし、格好良いか?と問われれば、答は、
無茶苦茶カッコええ・・・。」
お世辞でも嫌味でも無く、とても格好良いと思います。


表でも裏でも無い答を持つ、竹フレーム。
病み上がりには刺激が強かったです。
by kaleidocycle | 2010-03-07 01:11 | 駄情報
<< 一刺し。 痩せてしまう。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧