井戸端監視カメラ



時節なんて見えないワン。

年始の余韻に浸ってる間に、2月です。
京大横の吉田山付近では、節分祭に向け露店の準備が始まって居りました。
c0189724_21857100.jpg
しかし、自分の頭の中を占めるのは節分などではなく、
空井戸開店当初より度々悩まされている、パーソナルコンピュータ問題が・・・また・・・。

潰れました~」って、言葉吐くのは簡単だけど、
何がどうなって、何の問題が起こり、運用に支障を来しているのか?
全然わからないというその事が一番重く気分に圧し掛かり、
次にパソコンが無いと、部品の発注も見積もりも在庫管理も連絡も、
何もかもが、パソコンがある時と比べ、より手間取り、不自由に思う、
つまりパソコンに盛大に絡め取られているという事実が、気分を沈める。



パソコンって何なんでしょう?何であんな事が出来る様になっているんでしょう?
見ているだけでは、死ぬ時まで見ていても何も分からないと思います。
箱を開けると、中にウンパ・ルンパが100人位居て、
ベンハーのガレー船よろしく、力を合わせて動かしている、
そんななら、パソコンがこんなに重くるしく感じる事は無いのでしょうね。

いや、それはそれで、ウンパ・ルンパの衣食住の事が、気分を圧迫するかもしれないか・・・。
パソコン、恐るべし。
by kaleidocycle | 2010-02-02 00:32 | 無駄
<< 鬼人間。 カスク、カスけば、カスぐ時。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧