井戸端監視カメラ



カスク、カスけば、カスぐ時。

えらい良い気候の一日。
店に引き籠る自分を憐れんでの事なのか、関係無いのか、
c0189724_23503742.jpgカスクが届きました。
こんなの作るのは勿論CCP

カスクと言えば、クラシックなモノ。
しかし、此方のカスクは、
クラシックとは全く正反対の一品。

素材は厚手のネオプレーン製で、
クッション性に優れるだけでなく、
革と違い伸びるので、
付け心地が中々に良い感じです。

また、パッと見て目を引くのは、
サイクルキャップの様なツバ
このツバはベルクロで張り付いて居り、
付け外しも位置調整も可能。

ツバ側がベルクロのオスになっており、
表面がタオル状のカスク本体に付く。
つまり、ツバを外しても痕が残らない。
「カスク・・カスクかぁ・・・カスクねぇ・・・。」
ヘルメットの有難さはよくよく分かっているけど、それでも抵抗がある。
しかし、じゃぁコレでと渡されたカスクも何かちょっと。
そんな脳天の行き先決まらぬ人には、知っていて欲しい選択ですね。


「必要か?」と、問われたなら。
極論こんなの要らないですよ、スッ転んで頭強打しなければね。
特に、誰も居ない所へ、一人で走りに行って、野垂れ死ぬなら。

でも、人と走りに行く時には、自分が痙攣おこして人に面倒掛けない様、
何らかの対策を講じる、と言うのは、気遣いとして有っても良いかと思いますし、
それが、モノとして「欲しい!」と思わせる力を持っていれば、
それは非常に良いモノと呼んで差し支えないかもしれません。

勿論、イカス!と被っていて、スッ転んだ時に助かるなら、
中々に有意義なモノなのではないでしょうか。




ネオプレーン製と言う事で、洗ったあと、中々乾かないのでは?
そんな疑問が湧いたので、CCPさんに相談した所、実験をしてくれました。
結果、脱水して吊るしとくと、3時間位で乾いたそうな。

ただ、夏場に汗かきまくってズクズクのカスクは見たくないので、
使うシチュエーションは、考えなければならんですよ!
by kaleidocycle | 2010-01-31 00:41 | 商品
<< 時節なんて見えないワン。 明日・明後日、あります。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧