井戸端監視カメラ



嗚呼、名古屋。

c0189724_2015483.jpg
本日は名古屋で展示会。
温い季節なら迷う事無くオートバイを走らす、
そんな良い天気ですが、
まぁ途中の関ヶ原とか、かなり寒そうなので、
新幹線&輪行で、いざ名古屋へ。


同伴はいつも通り、小径固定車。
前輪を外しカバンに括りつけ、
後輪は付けたまま、カバーを掛けて担ぐ。
その状態で充分席の隙間に入るので便利さ小径車。

c0189724_2021084.jpg
基本的に輪行が好きではありません。
自転車は担ぐと、とても邪魔な存在だし、
そんな大きな荷物を担いで、
人混みに分け入るのは気が引けるから。

しかし、今日は奇跡が。
乗った車両に人間は自分一人。
貸切、良いねぇ。

c0189724_20371546.jpg

車窓に現れたあの白い山は!
アコンカグア!じゃなくて伊吹山ですね。

春一発目のレースである、
伊吹山のヒルクライムに出られる方、
この山ですよ~。


c0189724_2041713.jpg
ホンの30分ほどで名古屋到着。
恐ろしいまでの便利さ、快適さ。
駅を出て、ホイル付け。
さぁ踏み出せ青春、ブリングイットバック。


何だろ、名古屋走りやすいね~。
道が広いからか、車が少ないからか、坂が少ないからか、
それとも、天気の所為なのか。

向こうに見えるは東山公園の観覧車でございますな。


c0189724_2158832.jpg

その後迷ったり、手袋無くしたりして、
鼻歌交じりで数箇所ある展示会場を回りましたが、
コレは仕事の一環で有ると同時に、
久し振りの「サイクリング」でもありました。


知らん道を、地図と太陽の方向を頼りに、チョロチョロ走る。
街中なんか走っても何もオモロない、と思ってましたが、
一日走り終えると、結構な満足感が足を包んでおり、
また輪行して何処か行くのも・・・悪か無いか、なんて、
帰りの新幹線に揺られながら思いましたとさ。
by kaleidocycle | 2010-01-27 22:54 | 無駄
<< 近道。 明日、休みです。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧