井戸端監視カメラ



椅子取りゲーム。

困っています。組みたい自転車がチラホラあるのです。
勿論、商品としてではなく、自分用に。


自転車欲しい!なんてのは基本的には幸せな衝動です。
自動車も持たず、ローンも抱えず、共働きで家賃六万五千円の借家に住まう身ですから、
カーボンバイクやプレミアバイクで無ければ、手に入れる事は然程難しい事ではありません。
しかも自分の様に自転車屋家業であれば、作業は自分でするわ手持ち部品は有るわで、
その願いを叶える為のハードルが低くなるという役得もあります。

そう、手に入れるのは簡単。
なんて甘美な響き!
過去の自分が今の自分を見たなら、なんと羨ましい事か!と思うでしょう。


ただ、現実問題、自転車は持つからには乗らなければただの廃物だ
そう考える自分が抱えられる台数には、天井がある事を勘付いている今、
「手に入れるという事は、手放す事と引き換えである。」
そんな条件を自己設定してしまっており、それが・・・大変です。
c0189724_0583714.jpg

字ばかりなので、休憩。
勿論、本文と何の関係も有りません。

此方は今朝食べた納豆。
美山町で作られているそうな。



一束¥200オーバー。
た、高い!
リーズナブルな納豆に慣れてるモンで。
けど・・・。

白く浮いた納豆菌の菌糸が、
ドキドキときめかせます。

納豆、嫌いですか?



手に入れて来て、今手元にあるマシーン達は、其々の意味や意義を持ち、
我が家に鎮座しており、日々の出動を待っている状態です。
その中で、どれを減らせるか?って言われても・・・、
アレも無理、コレも無理、ソレも無理、皆大活躍中~ってなモンで。

煩悩を捨て切れれば良いのですが、煩悩消せる人間が商いなどする訳無いので、
商人たる自分は、ムムムムムゥ~と悩んでしまします。
c0189724_163268.jpg
開くとこんな感じ。
ワラにダイレクト!ってのは、
普通であるはずなのに、
現代では新鮮に感じますね。

かなり大粒で、好みです。
芯まで柔らかい感じではなく、
少し芯のある噛み応え。

粘りは少し薄目で、
糸はひいても、すぐ切れます。

これらの事が、納豆業界で、
如何なる意味を持つのか?
全く関知致しませんが、
ワイルドな味わいは、
スーパーでは出会えない感じで、
とても興味深くいただけます。


自分は、拘りとか執着とか趣味とか殆ど無く、どうしてもコウだ!という気持ちは薄いのですが、
こんな悩みを前にして、ある事に気付きました。
それは、
趣味というのは、持つ選択を吟味する事では無く、捨てる選択を吟味する事である。」
そんな風ではないだろうか?って思い到ったのです。

まぁ実際の所、趣味人で無い自分が思い付いただけの事なので、
きっと見当違いなのでしょうが、それでもなんでも、捨てるというのはとても難しい。


こんなに悩ますなんて・・・。
自転車は、やはり罪深いかもしれません。


因みに今回の納豆は「美山町大野道ノ間16」の美山おか本さんの製品です。
走りにいったついでに土産としてゲットすると良いと思うのですが、
バッポケに入れるのは、やはり・・・躊躇いますね。

by kaleidocycle | 2010-01-13 01:16 | 無駄
<< 寒いモンは寒い。 大人。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧