井戸端監視カメラ



大人。

一日中、ひたすら無駄話だけをしていた、そんな成人の日。
成人なんて、ずいぶん前に達している自分ですが、
はたして大人になっていると言えるのだろうかというと・・・微妙。

ただ子供であった頃の自分とは違う、と言える点はあり、
それは「人と自分は違う。」という事を納得した、その事です。


あの人に出来るなら自分にも出来る、努力すれば必ず可能性は有る。
そんな成長への筋道を辿って来た中で、頭でなく、心でそれを拒否した時、
ずいぶん気が楽になり、それが要・不要の整理に繋がり、
進む方向性という、絵に描いた餅を信じる気にさせる切欠になったのではないか、
振り返って、そう思います。


こんなネガティブな説教を、新成人に垂れたとしたなら、
景気はさらに悪化しそうなので、黙っておくべきなのでしょうが、
ホントね「カッコいいなぁ、なりたいなぁ」のその先に諦めがあると、
人生、凄く楽になって、もっと取っ組むべき問題が知らない間に見つかって、
なんだかんだしている内に、気付けば人がコッチ見て「良いなぁ」って言っている。

人生って、そんなモンじゃないのだろうか?
人生半ばにさえ達しない時点での、途中見解です。

10年後、20年後に「あの頃の見解は、全く見当違いだった。」
そんな批判もしてみたいので、取りあえずは長生きしてみようと思います。Viva!
by kaleidocycle | 2010-01-12 00:02 | 無駄
<< 椅子取りゲーム。 キチリ。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧