井戸端監視カメラ



開始。

なんだか、不思議惑星キン・ザ・ザみたい。
c0189724_21415899.jpg

背後に見える太陽の塔で分かる通り、此処は万博公園。
大きな池の水が抜かれ、数年分、数十年分のヘドロが乾いてひび割れていました。
対岸に見える、機動隊の様に整列したスワンボートが哀愁満点。

c0189724_21421425.jpg
目的は勿論、
みんな大好きみんぱく

期待していた「年末年始イベント とら」が、
予想を遥かに超えるスケールの小ささで、
かなり衝撃を受けましたが、
怯む事無く、じっくり展示を見て来ました。

因みにコレはインドの、
サイクル・リクシャーのフロントホイル。
驚異の12本組みも驚きますが、
よく見るとハブがリアハブなのがイカス。

まぁ冷静に考えれば、前後リアハブの方が、
修理や交換やと言う際、都合良いですわな。



と、へらへら遊んでいるのも昨日まで。
本日から空井戸サイクル営業開始です。今年も宜しくお願い致します!
で、初日からいきなり届いた初荷は、
c0189724_21422714.jpg
FELT ブロアム
展示会で予約していた分が、
年始早々届いた訳です。


ホイル・タイヤ・ブレーキが、
前後でネガポジになっているのが、
まず目を惹くと思うのですが、
実はそれよりもフレームが凄いんです。

極端に細く組まれたリアバック、
溶接痕と鉄の地肌が丸見えの、
ロウフィニッシュ。

最早完成車の仕上がりじゃない。
もっと言えば¥7万とは信じられない。

今年の固定完成車の大本命ではないか、そんな風に思いますが、どんなモンでしょうね?
c0189724_2143539.jpg



新年一発目!ってのは良い響きですが、
実は、年末最終日に入荷して、誰に見られる事も無く年越ししたブツもあり、
例えば、
c0189724_21433321.jpgNari/furi バイオカーゴ
新色のネイビーです。
って言っても黒にしか見えんか。

早速自分用におろしてみました。

自転車用パンツってのは、
夏モノには絶対的正義が、
存在すると思うのですが、
冬モノ、つまりフルレングスになると、
ん~・・・ってなります。

だって、長ズボンって、
チェーンリングに噛むじゃないですか?
噛まない長ズボンっていうと、ニッカボッカ。
ニッカを毎日履けるかっていうと・・・ねぇ。

そんな訳で裾をベルクロで絞る、という解決方法を取る事は普通なのですが、
このカーゴの良い所は、裾が広めでブーツカット風になっている、その事に尽きます。
冬の間は、ビンディングも普通の靴も、基本ブーツの自分としては、
コレは、もうホントにアリガタイ一本なのです。

Nari/furiって、こういう所の嗅覚というか、狙いの鋭い所があって、
ある種、恒久的な定番商品を作るセンスに非常に長けていると思います。
ただ、何か本人達は今一つその事に気付いていないらしく、勿体無いなぁ、と思う事屡。



恒久的と言えば、コレも年末最終日入荷の、
c0189724_1254734.jpg
CCP レザーグローブ
¥14,700(税込)

自転車用グローブを、
革で作っちゃった。
しかも・・・日本製で!

結構厚手の牛革なので、
今まで使っていたAlpoの、
優しい革グローブとは随分違います。

ただ、その分エイジングが楽しみで、
意味無く嵌めてはグッパグッパ。


良いか悪いかは知らないけど、唯一無二の存在感は、心強いです。
そんなに売れるとも思わないけど、普通のグローブと違い、
サイズ選びがシビアな製品ですから、通販で買う事は難しいでしょう。
だからこそ!見て、嵌めて試して貰える様に在庫しています。

近道よりも回り道が好きなへそ曲がりの方、興味が湧けば是非一度チェックしてみて下さい!



そんあこんなで空井戸サイクル、今年も皆様にご迷惑を掛けない様にやって行きますので、
何卒よろしくお付き合い下さいませよ~。
by kaleidocycle | 2010-01-09 01:38 | 商品
<< 明日、あります。 雪路。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧