井戸端監視カメラ



待機。

「クリスマスプレゼントを待つ」
って程、ロマンチストでも迎合主義でも無いけれど、
それでも欲しくて、待っているブツが、クリスマス前の今日・・・届かず参ってます。

企画立案から、もう一年半。
やっと形になり、一昨日発送したと連絡が来て、
今日一日、窓の外を眺め続けたけれど、来なかった。

年末やしね、運送業は忙しいだろうし、まぁ仕方ないね。
昔、フットワークの年末バイトをした時も・・・結構ドタバタだったなぁ、なんて。



密かに。
明日あたり、チョイとサボって息抜きしようと目論んでましたが、
明日はブツ受け取りたい。
明後日は、受け取りたい訳では無いけど、自分以外受け取る人間がいないので、
任務として粛々と受け取る、という荷物が届くしで、残るは土日。

もう、休み暇など何処にも無い。
でも行きたいんです。
c0189724_013647.gif
大阪万博公園内にある、
国立民族博物館、略してミンパクの年末恒例行事、
「年末年始展示イベント 干支」

コレがね、滅茶苦茶面白いで御座いますよ。
世界の色々な文化圏で、虎という動物が、
どういう風に捉えられているか、一挙に展示しよう、
そんな風な内容なのですが、並べてみると、
自分の思っている虎と、
世界のどっかの知らん人の虎とでは、
全く違う属性の存在として意識されるという、
この変な感じ。

コレを、年末の忙しい時期で誰も居ない、貸切状態の広く暗い部屋で、
一人で黙って見て居られるというのは、非常に贅沢で、正に至福の時間です。



しかしながら、年末は27日までしかやっていないミンパクに、
27日まで営業する自分が、行ける訳は無いのです。

計画性の無さの結果ですが、悔しいです。
なので、時間のある方は、自分の代わりに行って楽しんで下さい。
そして、自分にその話はしないで下さい。悔しくなりますから。

京都からミンパクまで、自転車で約1時間半。
桂川サイクリングロードというルートも有りますが、
それよりも桂から入って、阪急線の西側を並走する物集女街道を南下して、
すぐに見えてくる向日町競輪場の横を通って、西国街道になってもそのまま真っすぐ只管南に。
そのまま大山崎美術館のやサントリー山崎工場の在る大山崎水瀬を通って、
高槻の手前まで来たら、あとはただただ地味な細い道を、
「こんなモン、分かるか!」と憤慨しながら地図を凝視して進み、
迷うパターンにも慣れ始めた頃、頭上にモノレールを見つけ、
そのモノレール沿いに左手に進み2kmほど進めば、万博公園敷地に行き当たり、
そこで真正面に見えるのがミンパク



途中に食う所、見る所の多い、非常に良いサイクリングコースです。
漕ぐ事目的ではマズいかもしれませんが、チョロチョロするのは楽しいと思いますので、
暇な人は行ってみると、暇つぶしに丁度良いかもしれません。






27日(日)には、
「みんぱく ウィークエンド・サロン 研究者と話そう」というイベントで、
c0189724_035563.jpg

老×老:ラオス低地農村部で「老いる」こと
と、題した研究員さんのお話が聞ける様です。

この機会に聞いてみたい、そんな企画ですな。
by kaleidocycle | 2009-12-24 00:41 | 無駄
<< 準備クス。 冬至。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧