井戸端監視カメラ



寒さ三百秒、楽しみ数時間。

本日の世間を騒がす一番の話題は「寒い」だろうと思うのですが、
「朝の天気良かった」と言うのも、また話題に出来る程のモノでした。

そんな今朝。
「菓子パンを喰いたい。」という欲望と共に、MTBに跨り出掛けたのは午前九時。
希望通りパンを手に入れ、次は家に戻るという段になり、
フと想像したのは、帰って薄暗い部屋でパンを喰う自分・・・。
そりゃおいしくねぇな、とばかり、そのままダートで比叡を上る。
c0189724_2317569.jpg

おぉぉぉ、深い。


上るの楽しや、
落ち葉の季節。

滑らん様に、
じりっじりっと、
一歩一歩のゲーム。




落ち葉の上は、
走れば走る程、
タイヤが綺麗になる。
アリガタヤ。


c0189724_23292417.jpg少し汗が滲んで来た頃。
クソ寒いはずなのに心地良い、
そんな己の姿を鑑み、
ジーパンで山走る季節に、
知らぬ間になってしまった事を知る。


使い始めたばかりの、
「FREDRIK PACKERS」の、
バイクパックに詰められたのは、
パンと小銭と家の鍵と、
さっきまで着ていたヤッケと。

あとストーブも入れたいね、
シエラカップはハーネスに吊って。

等と考えていて気付く。
飲み物が何も無い事に、
そして起きてから何の水分も、
口にしてない事に。
山の中で朝飯喰うのは、とても気分の良い事だけれど、
水気無しで喰うパンってのは、とても気分の悪い事だしで、差し引きゼロ。
第一目的が消失した今、第二目的の走る事がメインとなってしまったので、
「ご馳走様です」と念じながら、フカフカの落ち葉を踏み荒らす。
c0189724_23432171.jpg
まぁ踏み荒らすってのは気持ちだけ。
踏み荒らせるほど飛ばせないんで。
何でかって・・・スキル無いから。
いや、スキルと言うより運動神経か。

でも、運動神経ない人間には、
無い人間なりの楽しみ方があり、
その一つが、
「如何にダートに影響を残さず走るか」
というモノ。

地味な遊び方ではありますが、
怪我もせず、人を脅かす事も無く、
山も傷めず、長い時間遊べる。
コレはコレで面白い。


後のスイッチバックを下って来たけど、
見てもほぼ分からんじゃろ?

     タイヤめちゃきれいになってる。

c0189724_2338326.jpg
何か、良い季節になったなぁ、と。
しみじみ思います。
そりゃ寒い。
耳が痛いのは、かなんしね。

でも先月は、山はハイカーばかりで、
自転車は居辛い状況だった。
だから、MTBで走るトレイルも、
ハイカーの来ない山奥を、
選ばざるを得なかったし。

来月には雪が降り、
その後、日の照る日にも、
木陰の雪がジリジリ解けて、
常に湿っている状況が、
春まで続くだろうし。
そんな事を考えると、家の近所を誰とも会う事無く、キツツキの木を突く音を聞きながら、
落ち葉サクサク言わせてマウンテンバイク遊び出来るのは、
寒さなんか話にならん程の、ありがたくも楽しい季節であると言えるのだと思います。
by kaleidocycle | 2009-12-18 00:14 | 無駄
<< アラジンの日。 ぼつらぼつら。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧