井戸端監視カメラ



チラシックス。

あと10日後に迫りました。
何がって・・・連休?

連休なんて、一年通して幾らでも有るけれど、
BFFが行われる連休は、次の連休しか無いぜ!って事で、
c0189724_13264286.jpg


今年も開催BFF

今更かもしれませんが、
BFFと言うのは、
Bycycle
Film
Festival

の略称、つまり、
「自転車映画祭」
な訳ですね。


自転車は乗って使う道具な訳ですが、九十九神が憑き易い性質でも有るのか、
どうにも自転車の向こうにドラマを幻視してしまう事があります。

それは己だけの妄想なのか?
否!そんな妄想を繰り広げている奴は世界中に分布している!
そんな情報を、スクリーンを通して皆で共有し、集団催眠でも掛かってみよう。
という事なのか如何なのかは知りませんが、自転車についての映画だけを集めたイベントです。


回を追う毎にドンドン完成して来たBFF。今年は驚愕の37作品!

基本ショートフィルムなので、オールナイトの様に座りっ放しって事は無くて、
言わば自転車わんこソバ。次から次から訳の分からん映像が目の前を流れて行きます。
しかも今年は、新作が多くを占めるので、「これ見たわ」という事も殆ど無くなる模様。

残念ながら今年は京都ではやりませんので、興味がムクムクと湧いてしまう人、
反対に、最近どうも自転車倦怠期でパリっとしない人、
答は首都で待っているかも知れません。



「世間は連休でも、俺は休みじゃねぇよ」
「今は自転車まっしぐらで、他の事なんて気になんねぇよ」
「でも自転車乗ってる時間がねぇよ」
そんな人に朗報となるのか否か?
c0189724_13513141.jpg

自転車通勤基地が京都にもできたそうです。
場所は御池烏丸新風館の裏辺り、もう少し正確に言うと文化博物館の辺り。

一日利用も可能な様ですが、月極だとスーツを置いとけるので、
カジュアルで此処まで漕いで来て、シャワー浴びて、スーツに着替えて、
そして少し歩いて勤め先まで、って事が可能になります!


ただ、日本におけるBFFについても、自転車通勤基地にしても、
未だ黎明期であります。
在る事、行われる事のみをもって、完成形と取るにはまだまだ時期尚早。

しかし!今の流れが続くなら、今後より良い姿を次々と見せてくれるはず。
世界にとって、明るい未来とは何なのか?そんな事は分かり得ませんが、
上記した二枚のチラシの向こうに、自転車の明るい未来はチラ見えしている様に思います。
興味のある方は、是非店頭でチラシをお取り下さいませよ。
by kaleidocycle | 2009-11-09 14:36 | 駄情報
<< フロー。 例えばこんなにEBSっさん フ... >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧