井戸端監視カメラ



例えばこんなにEBSっさん フロート編。

先日、Dusteeをご紹介した際、「微妙に謎のバイク」という表現をしました。
が!EBSも同じ様に謎ではないのか!
という事で始まりました「例えばこんなEBSっさん」。

店頭にフレームは吊って有るモノの、完成形がイメージし難いと言われる事屡ですので、
今回は現在、最も皆様のお目に掛かっている回数が多いであろう、
「フロート」を組み立ててみました。
ひまつぶしに御覧下さい。c0189724_18272585.jpg



←バーテープや


←ブレーキや


←ペダルが無いのは


未完成だからだね。
此方はEBS フロート451 シングル こんな形になります。
今回展示車両として形にするにあたって、「バットマン的」な感じで作製。
理由は、このフレームを置いていた場所に、誰かがバットマンの人形を置いて行ったから。

真っ黒に塗り潰せばバットマン。
で済めば良いんですが、真っ黒にしただけでは勿体無い。
だもんで、奥行きと言うか立体感を出す為に、微妙に陰影をつけてあり、
影になっている場所や夜であれば真っ黒にしか見えないコイツ、実は、
c0189724_1929449.jpg
黒では無いのです。

限り無く黒に近い赤と、
茶色の光が沈んだ黒。

日中の光をガンガン当てて、
初めてコレなので、
少し空が曇れば、
黒にしか見えないでしょう。


この色に対し、
ハンドル・ステム・ハブ・
シートポスト・クランクを、
全て艶有りの黒で統一。


この微妙な差が、パッと見て分からないけど、それでも何となく目を惹く、
なんて事が有れば良いな、と妄想した結果がコレ。
高級パーツと呼ばれるモノは使わず、全て有り勝ちな、ベタな製品ばかり。
まずフレームデザインありき、あとは其れを邪魔させない、という話です。


フロートには、小径車の451だけでなく、700cもあります。
シングルもあるのですが、現在自分自身乗っているフロートロードの別バージョンが、
c0189724_18105080.jpg



EBS フロートロード
自分のはシマノ・Wレバーで形にしましたが、
此方は「シマノ外し」って奴で、全てシマノ以外で構成してみました。
ヘッドも今回だけアヘッドにしてみたり。

ハイテクでも無いけど、ローテクでも無いし、クラシカルでも無い。
シンプルな様で、いやらしくもあり、正解な様で、失敗な様でもある。
フワフワに見えて、意外とシッカリ感。重たそうに見えて、実はスリムな8.7kg。
ナンジャモンジャ。
c0189724_20144045.jpg

如何です?
此処まで羅列した事、
丸っきり与太事でしょう?


でも。
他人がどうでも良い事を、
ああでもない、
こうでもない、と考える。
しかも、好き好んで。
そして自己満足する。



それを手伝う為の、
手段・選択枝・切欠として、
EBSという存在、
是非、お見知り置き下さい。
by kaleidocycle | 2009-11-07 21:24 | 商品
<< チラシックス。 秋の終りか始まりか。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧