井戸端監視カメラ



塩梅。

皆さん、散髪に行きますか?
自分は、以前はスキカルで丸刈りorモヒカンが定番だったのですが、
ここ一年ほど伸びっぱなしで、最近如何して良いのか分からなくなって来ました。

だもんで、被り物を欲する気持ちが世間平均よりも高いと思われるのですが、
その自分を救ってくれるであろうブツが、コレ。
c0189724_21285966.jpg

CCP ウーリーキャスケット
紅・オリーブ・灰 各¥6,300

ツバが短いからでしょうか?
キャスケットなのに、
微妙にサイクル風味。
下ハン握っても前が見えます。



因みにワタクシ、
オートバイのヘルメットは、
ショウエイでXLという、
俗に言う「デカアタマ」、
略してデカマなのですが、
それでもこうして被れるのは、
CCPさんのお陰です。

で、モデルに不満を持ち、後ろが気になるアナタ、死罪です。
しかし、良いセンサーしてますね、とも言えます。
そう、この後ろにチラと見えるは、
c0189724_21294346.jpg
今秋の新商品!
Nari/furi ウラケフルジップパーカー
¥18,900

ただのパーカーに見える。
しかし、さに在らず!


ポケットの位置が、
以前ご紹介した、
ドットベストと同じく、
前にも後ろにも奥行きが有る、
とかそんなギミックは当然として、






c0189724_21302265.jpg



「ウラケ」と言うからには、
裏は起毛で、ムクムク。
そして、厚みが結構あり、
ボリューム満点なので、
パーカーと言えど、
インナーでは無いのですね。


インナーでは無い、
けどアウターとも言えない。
これぞ正に「あいもの」。



室内はシャツでOKなこの時期。
出かける際にバっと羽織って、冷たい風の中を走る。
勿論、走り始めは寒いから、この様に、
c0189724_21304466.jpg
首元にスナップが。
しかも二つも!

コレを閉めて、顎を隠し、
寒さを睨みながら漕ぐ、漕ぐ。

漕ぐ内に体は発熱し、
適温になり、やがて適温を越えたなら、
スナップを解き、そしてジップを下げ、
胸元に冷風を送りこみ、
適温に保つ。


中間管理職的存在故のこの塩梅。
誰にでも有り難い訳では無かろうけど、
「あ!」と思う人には強い味方に。

決して安価な商品では有りませんから、「誰にでもお勧め」って訳には行きません。
でも、必要な人にはこの仕上げ・この存在が、無二の一着になるかもしれないし、
そうであって欲しいと思い、並べているのですね。

そんなNari/furi、京都でのお届けは、当空井戸サイクルと、
木屋町二条UNITさんからとなります。

で、UNITさんって何なの?というアナタ。
気になるなら、是非一度木屋町二条周辺を散歩がてら散策してみるのも良いですし、
若しくは、今月25日の・・・いや、コレはまた改めて明日にでも。
by kaleidocycle | 2009-10-16 22:21 | 商品
<< Kariding Unit。 2010展示会 その6。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧