井戸端監視カメラ



2010年展示会 その5。

台風が本土に迫る中、神戸での展示会を覗くべく、
カウンターパンチの如く西に向かう。

電車は止まるかもしれないし、車は持ってないしで、結局いつも通り。
c0189724_23554212.jpg

そんな大層に濡れる訳やないやろうし、

風も言う程吹いてないし、

大体、パッと行ってパッと帰りたいし、

帰りに寄らなならん所もあるし・・・。
って、全て言い訳。
ダイヤの乱れで殺気を孕んだ電車に2時間も揺られるのなら、
高速道路で小一時間、肌打つ雨にジッと耐える方が好みというだけ。



まぁそんなこんなで、中途半端に濡れて到着した会場で見たモノとは!
c0189724_0143881.jpg
これでもか!な、新LEDライト。 ガイコツ型の「スカリー」
眉間に皺が寄って居るのがとてもステキ。
でも参考出品の為、販売されるかどうかは今回のショーの反応次第だそうな。

さぁ!ミンナで呼んでみよう!  「スカリーーっ!」  ・・・声が小さい!



こっちならもっと呼ぶ声も大きいのか、
c0189724_0283226.jpg
エルゴンの新製品、
「バイオコルクシリーズ」

見た目はコルクっぽいですが、
パッと握った感じは普通にゴムです。
チョッとザラザラするか?位。
なので、一般的コルクグリップの様な、
割れる心配もありません。


エルゴンのグリップは、
とてもよく出来ているのですが、
見た目が完全にワントーンなので、
使いたいけど似合わない、
そんな事が多々ありました。

その弱点とも言えるポイントを、
打ち消す為の刺客 バイオコルク。
個人的にコレは欲しいです。
が、コレはコレでどの自転車に付けたら似合うのか、悩んでしまいます。


選べるからと言って、何にでも似合うか?というとそうでも無さそうな、UNEXのカラーローター。
c0189724_0413834.jpg
色が選べるとか言う事よりも、一枚¥2,800とリーズナブルな価格で、この凶悪な形。
ローター径変更の際に「パンチが欲しい!」と思うなら効果大。
ただ、色の選択を間違えると、ピエロになりそな不安も大。
いや、失敗を恐れる事無かれ。違うとなれば、色を剥がしてステン地に。



いやいや、色はどうし様も無いから存在価値が有るんだ、というのであれば、
c0189724_114425.jpg

色スパイダーサドル。


今まで、
「無かった方がおかしい」
と言うのが正しい。

そんな色スパイダーサドル。


皮もアンコも無い、
骨だけのサドルですが、
意外にも身もあります。






座って気にいってしまうと・・・「サドルは・・・もしかしてコレで良いんじゃないか!」
と思うかもしれません、でもそれは勘違いです。
表皮にもアンコにも其々絶妙なる意味があります。
しかし、時にそれらが必要無くなり、
結果スパイダーの様なモノが理想であると言う状況も起こり得ります。

つまり、「あなどるなかれ」って事です。



まぁそんなこんなで、色モノの展開華々しく、年々明るさを増す展示会場ではありますが、
「自転車ブーム!」という割には、何故か、気の所為か、勢いをあまり感じません。
「それは無いやろ~!」みたいな、驚き・予想外な何か、そう言うモノが少ないなぁ、なんて。

小学校の頃、絵や習字の時間に、チマチマ丁寧にかいている子に対し先生が、
「まず濃くかけ!」「太くかけ!」「塗り潰せ!」なんて言っていました。
今なら、その時の先生の気持が少しわかる様な気がします。

ただ、小学生時にそう言われた自分は、
「勝手な事言ってくれるなよ~、段取りが有るんやこっちにも・・・」
なんて風に考えていた事を想うと、「いや、コレで良いんだ、着実に着実に」
そうとも思います。

どやさ。
by kaleidocycle | 2009-10-10 02:10 | 駄情報
<< 点検&ホトトギス。 テイフウ。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧