井戸端監視カメラ



あき。

道路を挟んだ向かい側にある「鳴海」さん。
看板にデカデカと「鳴海の赤飯」とある通り、赤飯が売りです。
そして、この時期だからこそ、の、
c0189724_20553027.jpg






栗赤飯。


赤飯って、今でもやっぱり高価なモノで、
何かのお祝い(結婚式のオミヤゲとか)位しか口にする事も無いのですが、
先日、山の中で見た栗がサブリミナル効果を催したのか如何なのか、
突如、オヤツに食べてみる。

ウマイ。
栗を一粒丸齧りする毎に、妙な背徳感と、小さな支配欲が脳髄を刺す。
栗中毒になりそうだけど、毎日喰おうにも多分3日で飽きるから大丈夫。



そう、幾ら良くても毎日だと飽きてしまう。
そこん所知ってか知らずか、焦らされて待つ人も多いかと思う、
c0189724_20554724.jpg

大阪発自転車フリーペーパー「サイクル」、秋号完成です。
これから京都市内に配布されて行く分になりますが、
「は、早くくれ~!」と飢餓症状を抑え切れない人は、空井戸まで取りにお出でませ。



此方も秋を意識したのか、
c0189724_17452042.jpg








「MKS シルバントラック」
のカラーバージョン。

その中でも目を惹く赤の色味。
濃い!ズバリ濃い!
赤というよりボルドーですな。

アルマイトと言うのは、一定の色味を再現するのが難しいそうで、
ロットによって色の差が結構あります。
今回来た分がこんなに色が濃く仕上がったのは、きっと秋だから・・・な訳無いか。

因みにトークリも同じ色展開でリリースされていますが、
トークリの赤は、ボルドーを越えて最早アズキ色でした。
地味な色好きな自分にはとても嬉しく、これからのロットも修正する事無く、
この地味色のまま突っ走って欲しいです!

って、コレはコレで、地味ばかりでは飽き飽きするのかも知れんけどね。
少なくとも派手派手よりも、地味なのが好き好きなので、大歓迎です。
by kaleidocycle | 2009-09-30 18:09 | 駄情報
<< 警戒セヨ。 烏合の衆でも良いじゃない。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧