井戸端監視カメラ



烏合の衆でも良いじゃない。

小腹が空いたので、向かいのスーパーで買って喰ったスシの中に、c0189724_20174397.jpg


秋の欠片。

美的表現でなく、
ただ単なる欠片。


松茸であろうとは思いますが、
どうにも、昭和漫画の金字塔、
「男おいどん」に出てくる、
サルマタケにしか見えない。

けど、松茸と思って喰うより、
サルマタケと思って喰う方が、
有り難いから問題無い。




まぁそんな訳で秋です。週が空けるともう10月。
まだまだ朝でも暑いですが、気持ちよく走れるシーズン真っ只中。

そんな気候の中、「UNIT」さん号令の元、複数名で朝から山へ。
秋とはいえ、チョッと上るだけで暑い暑い。c0189724_2033524.jpg




山門の前には、
早くも紅葉。

でも、横では蝉が鳴く。

どやさ。


最近雨が少ない所為か、地面は随分乾いており、
走るには気持ち良いけど、砂埃もうもうです。
しかし、砂埃舞うからとて、目を細めていると、足元には秋の危険が!
c0189724_20375949.jpg



栗。

滅多に刺さりませんけどね。
たまに、本当にたまに、
タイヤに刺さり、パンクします。
冗談の様ですが、一度、ドングリが刺さってパンクした事が有ります。
秋は魅力と共に、危険も有るのです。


そんな危険の中なのに、今日は軽装。
c0189724_20461934.jpg

バックパックなどは持たず、
ちっこいカメラバッグと、
フレームバックだけを、
自転車に装着する。

フレームバッグの中には、
・代えチューブ
・水筒
・タオル
・甘い物
・小銭
と、重量増を最小限に。


あとは、ランニングシャツと短パン、
そして、手ぶらの状態で山の中へ。

自転車の乗る時間の99%までが一人なので、
複数名で走りに行くのは、何だか尻がむず痒い様な感じです。

でも、複数名だと、ポンプも工具も、共有でOKなので、
必然的に荷物の量は減り、そして軽くなった体と車両は、
自転車に乗る事を、より楽しくさせてくれます。

助け合いとは、正にコレ!アリガタヤ~。
by kaleidocycle | 2009-09-27 21:18 | 無駄
<< あき。 アスガアノ。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧