井戸端監視カメラ



行く手。

朝、起きて走りに行こうとする時、
まず、窓を開けて、手を出しヒラヒラさせます。

「今日の気温はドナカナ~?」ってなモンで。

今朝なんぞはそこそこ冷えた訳ですが、
冷えるからこそ、日が昇り、太陽に温められる事の恩恵が身に染みます。
c0189724_16252318.jpg
走りにと言っても、別段体を鍛えたい訳でも、
どこか目的地が有る訳でも無いので、プラプラ気分次第で走ります。

時に「心拍数を上げて脂肪燃焼を!」と考え、ペースを上げたりもしますが、
すぐに飽きてしまう自分を見付けるに、自分が自転車に求めるモノは、
ただ、グライダーの様に滑空する感覚が気持ち良い事、
そして、田舎の朝は自分独りになれるという事。
この二点が多くを占めます。


こんな秋の実りも、自分が採取生活を行っていたなら、
c0189724_1743256.jpg



喜んで、
捥いで、
剥いて、
それから・・・、
どう調理したのだろうか?


いや、採取したなら、
そのまま丸ごと口の中、か。



自分が人間でなく、蜘蛛だったとしたなら、
c0189724_17133957.jpg



人間に引っ掛けられ、
巣を破壊されるのは、
エライ迷惑だろう。

もっと言えば、
どんなに恐ろしいだろう。


いや、何も考えて無いか。


もし、自分が藤井隆なら、
c0189724_17153978.jpg



見たく無いなぁ・・、
自分のビデオが、
エロビデオと一緒に、
山の中に捨てられているなんて。


いや、パッケージはダミーで、
中身はエロビデオかも。

いや、それはそれで辛いか・・・。


とまぁこの様に、自分にとって自転車とは、
美辞麗句的表現で言えば「心の旅」でありますし、
名前をつけ直して良いのであれば「逃避行機」とつけるでしょうしで、
その逃避行に際して便利な機能が、求める機能であり価値であります。



先日から書きます通り、只今展示会シーズン真っただ中。
様々な展示会を覗き、その新商品の種類の豊富さ、そして方向性の拡散具合、
それらの中を泳いでいると、あまりの価値観の広さに少し酔いそうになります。

皆さんにとって、普通の自転車ってありますか?
普通の自転車って何なんでしょう?
普通って、結構普通じゃないんじゃないか、等と、
訳の分からん事を考えたりするのは、きっと秋めいているからです。
by kaleidocycle | 2009-09-18 01:16 | 無駄
<< 2010展示会 その3。 改めて。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧