井戸端監視カメラ



2010展示会 その2。

さて、2010年展示会もスタートという事で、
ジャイアントさんの展示会に行って来た訳ですが、
それ即ちSramグループのパーツ展示会でもあります。

今回面白かったのは、この「XX」というグループ群。
c0189724_4242420.jpg
「XX」と書いて「エックスエックス」。
けっして「チョメチョメ」とは読む訳ではありません。
Sramグループでの統一クロスカントリーレーシングコンポです。
Rockshoxのフォーク、Avidのブレーキ、其々特別なXXな訳ですが、
一番特徴的なのは、このコンポ、前2速後10速の「2x10」専用なのです。

クランクなんかは2速専用で、チェーンリングの取り付けPCDも拡大された独自規格。
合わせて此方も目を惹く、
c0189724_4384540.jpg
10速スプロケット。

2段~9段までの8枚分が、
同社のロードコンポである、
「RED」のスプロケと同じく、
鉄の塊から削り出されており、
裏側はスッカラカンです。

ローだけはアルミ、
色が違うのが分かりますか?

c0189724_5143471.jpg
コレはRockshoxの、
新しいリモートレバー。

泥詰まりに対する答、
油圧リモート。

進化は止む事ないですなぁ。

2x9と書いてツーバイナイン、といえばお髭のリッチー、リモートと言えば池田貴族、
そしてこの所帯集まってのハイエンド統一コンポと言えば、
やはりサンツアーシュパーブプロを思い起こすという事で、
「新しいんだか懐かしいんだか」な気分のお父さんも居られる事でしょう。



まぁしかしXXはレーシングコンポ。
自分にはご縁が無さそうなので、現実問題気になるのが、
c0189724_4525569.jpg



ビレットテールライト。

しかもシートクランプ。

スぺーシーでとても良いですね。

¥4,000。

サイズはΦ32とΦ35クランプのみなので、スチールフレームには御縁無い様ですが、
サイズ展開が出て欲しい商品です。

最高にオシャレだ、芸術だと、そんな事は言いませんが、
安全の為の用品として、「つけたくない」程の見た目では無いという事、
この事の希少性と、そしてその重要性はありがたいと思います。



アルミグリップ。
c0189724_57915.jpg
この上からゴムが被る訳では有りません。このまま握ります。
旧いオートバイの、インナサイレンサにも見えますし、
Rockshoxのモーションコントロールダンパーにも見えますが、
やはりグリップです。




アルマイトモノと言えば、
c0189724_5205461.jpg
ズラリ並んだ色モノコンポ。
SramX,0とノアールクランクには、赤・金・ピンク・オレンジ・緑と5色の選択肢が。
スプロケのスパイダーの色が選べるってのは洒落乙ですなぁ。



ただまぁ、けっしてリーズナブルじゃないんで、気合は要ります。
同じ様な色モノコンポと言えば、
ポール、ゴリラビレットなんてのが有りましたが、どれも気合は必要でした。

色モノと書いて気合いと読む。
刺青と書いてイレズミと読む。
本気と書いてマジと読む。

そういう事です。
by kaleidocycle | 2009-09-11 05:47 | 駄情報
<< 偶然。 2010展示会 その1。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧