井戸端監視カメラ



隙間。

c0189724_21425349.jpg
真夏の日中は、刺激が多過ぎて、
何かをしよう!そんな気が失せる。


だから、日が沈み始めた頃、
ホッとします。

鱗粉撒き散らかし飛ぶ蛾の様に、
少し涼しくなった夕方の道なら、
漕ぎ出す余力も出て来るってなモンで。

チョッと、ぶらっと。








c0189724_22435330.jpg
夕方とはいえ、
漕ぎ出せば、
やはり汗は流れるし、
しんどいけれど。

夕方は静か。
何にしても静かな時間。
そして、山手へ向かうにつれ、
空気は青霞み、
寝惚けている風な気分。

夢遊病の様にフワフワと行く。








c0189724_21491292.jpg
みらいくん。
確か、彼の名前はみらいくん。
1988年京都国体のマスコット。


一時、そこら中で見掛けたみらいくん、
京都の誰もが知っていたみらいくん。

殆どのマスコットがそうである様に、
役目を終えた後、やがて忘れられ、
こうして苔さえ生し初めた。

でもまだまだツルツル、
アンチエイジング。






c0189724_22175986.jpg


人が居れば会社でも、
人が失せれば廃墟の様。
















c0189724_2219154.jpg












あの世の入り口、此方。







c0189724_22192775.jpg









日が沈むと人の影は疎らになり、
辻に立つ人の顔も見えなくなり、
世の中と自分との間が、
少し開いて、風も通って、快適。

冬になると、
こんな安堵感は味わえないだろうから、
これはこれでありがたや。
by kaleidocycle | 2009-08-21 08:04 | 無駄
<< スーシーネー。 三種の仁義。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧