井戸端監視カメラ



水パワー体験。

梅雨明けと言うだけあって、久し振りに雨の降らない一日でした。
しかし、川の水量は昨日までの雨を反映し、少し多め。
c0189724_21301058.jpg
その流れに押され、
上流から流れて来たのでしょうか、
川に沈むママチャリ一台、
どんぶらこっこ。



通常、物憂げな雰囲気を纏う、
こういった水没車両も、
こんな好天の下なら、
何やら涼しげに見えて、
僅かに羨ましい気持ちも湧きます。









等と、適当な事を考えながら、河原沿いに下っていると、
加茂川を渡る事の出来る亀石が、
c0189724_21391017.jpg




微妙に増えた水の為、
必死に泳いでいる様な、
溺れかけている様な風に。













分別のある正しい大人の行動としては、
緩やかに見える水の危険を速やかに感じ取り、
回避するべきだと、頭では分かっているのですが。

何故なのでしょう。
何故、こういうシュチュエーションは、
人を魅了するのでしょう。

自分だけかも知れませんが、
c0189724_21461025.jpg
こういうのを見てしまうと、
渡らずにはいられません。
いつもはこんな所渡らないのに。




足元をグイグイ押す水の力。
水、凄いぞ!川、凄いぞ!

水パワーに大興奮です。









冬にこんな状況が有ったとして渡りたくなるか?
渡りたくなるかも・・・しれないけど渡らないかもしれない。

しかし、渡る事を一発で選択出来て、
濡れてまま街を行っても気持ち良くて、
すぐに乾いて何も無かった様に過ごせるのは、
そう、今が夏だからなのです。



夏だからこそ楽しい川遊び。
お盆に川遊びに行かれる皆様、
水には充分注意して、安全にお楽しみ下さい!

って、説得力の無い一言は、ただの余計なお節介にしかならないんですけどね。
by kaleidocycle | 2009-08-03 21:57 | 無駄
<< 長い自転車の作り方。 クロプド・ニュー。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧