井戸端監視カメラ



馬子にも衣装的盲目。

「人は、不老不死になったら何歳まで生きる事を選ぶんやろうか。」
等と言うのは、考えても如何しようも無い事の代表例です。
そんな事考えている位なら、手を動かすべきです自転車屋。

ブレーキ取り付け穴がナメてしまったRockShoxのSID32。
レッグを交換するとなると、結構な出費なので、修理です。
c0189724_2333233.jpg







バカになったネジを、
ドリルで飛ばします。
ツルリとした御穴。

後戻り出来なくなった感じが、
ゾクゾクします。







コレをチュルチュルっとタップ立てて、
立ったネジにクリクリっとヘリサート入れて、
c0189724_022420.jpg










はい復活。









コレが、サスペンションフォークを扱う人間として、
正しい対応だったかは未確認です。
安全・確実の為には、レッグ交換すべきだったかもしれません。

ただまぁ、使えるモノが使えなくなるのは悲しい事なので、
修理と言う名の下、
「使える様になれ~」と念注入行為をしてみた訳です。



山の中で、たまに20年位前の空き缶を発見する事があります。
その様に、モノが使い物にはならなくなる事と、
モノ自体が消えてなくなる事には、大きな隔たりがある様です。

モノが道具であるか、モノでしかないかは、
「用をなすか?」その如何に因るのでしょう。



「頑張れよ~頑張れよ~」と日頃から酷使する反面、
「ご苦労様~」と、リフレッシュしてやりたくなる。
c0189724_022614.jpg
気付けば7年目。
腐れ縁の1x1。

似合うか?
似合わんだろう。
と、考えながらも。

クタクタのクランクと
入れ替えられた、
ホワイトの新製品、
「バッシュガード」




c0189724_0203723.jpg
何と、このバッシュガード、
ギアとバッシュガードと、
スパイダーが全て一体。

こんなバッシュガードで、
倒木乗り上げようもんなら・・・。
ガードにチェーン噛み込んで、
山から下りれなくなるかもしれんけど、
そもそもそんな人は選ばないホワイト。

自己満足で充分ですよ。
勿論、高性能も欲しいですけどね。
「自己満足性能」が高いから、
それで良いのです。






素敵クランク入れたからと言って、性能的に何が変わった訳では無いです。
ただ、「ちょっと乗りたい」と思う気持ちは、以前よりも強くなります。

この1x1の最期はどんな風なのでしょう?
車と当たってボキリ、か。
それとも、有る日突然知らぬ誰かが乗って行くのか。
いやいや、金に困って鉄屑屋に持ち込むのか。

そのどれか、それ以外かは知りませんが、
取り合えず、
「飽きて乗らなくなって、どうなったか・・・」
と言うのは、最下位に近い答なので、
そうならぬ様に、バチの当たらぬ範囲で、
たまに紅を注してやろうと思います。
c0189724_023215.jpg


これからも、

どんな自転車よりも、

夜の御所の砂利道を、

走り抜けるのを楽しくさせる、

最高の道具であり続けて欲しいです。
by kaleidocycle | 2009-07-10 11:22 | 無駄
<< 祭。 七夕。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧