井戸端監視カメラ



其々フリー。

梅雨の中休みというのは、こんな日の事なのか。
昨日の豪雨とは打って変わった、気持ちの良い空の青。

丁度届いたNari/furiのTシャツを、写真でも撮ってこましたろうかと、
屋上に上ってみると、そこには、
c0189724_23385282.jpg








ハイチュウの
上の山が
左大文字山だ!




食べかけハイチュウのカス。
ゴミを放置する奴は許さん!と犯人探したろうかと思うけど、
こんな手摺の外に、態々置く奇特な奴は誰かいな?

誰かいな~って、ハイチュウの残骸をよく見ると、
何か穴が開いている。

あ。
カラスや。
カラスが拾って来て、食べようと思ったけど、
思う様に喰えずに、諦めたに違いない。
カラスってハイチュウもいけるクチなんやね。



カラスとハイチュウって、思いも寄らぬ組み合わせ。
そういや、今朝、スズメとトノサマガエルが格闘しているのを見た。
スズメがカエル喰うか?喰わんやろう。
きっと何か事情があったに違いない。
そんな不自然さを感じる、思いも寄らぬ組み合わせ。



「普通は」という表現は、
科学と同じで何処まで行っても確実性など無く、
あくまで「統計上確率の際立って高い」という次元止まり。

だから「普通じゃない」ってのは、
褒め言葉でも貶す言葉でもなく、ただ、低い確率が当たったね、
それだけの表現。
そこには、外からは見えない何か其々の事情と言うのがあるのかもしれない。



自分が今日、
c0189724_004180.jpg















この様に、無理矢理自転車と自転車を繋ぎ合わせて走るのも、
同様に深い事情から発生した行動であり、
人様に説明するほど大した事でも無いという事実からも、
やはり世間とは理解し合うよりも放っておき合う方が正しいのだと身に沁みるのです。
by kaleidocycle | 2009-07-03 00:12 | 無駄
<< キュートなTシャツ、略してQT。 梅雨の中の展示会。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧