井戸端監視カメラ



梅雨の中の展示会。

約一週間近く前、展示会に行って来ました。って今更。
展示会ってのは、来期各メーカーが如何動くかのお披露目であり、
中々に興味深いモノなのです。

例えば、
c0189724_9512314.jpg

GTのエントリーロードバイク 「GTR S4」
い、色が!色が~・・・旧い。
完全に時代は一回りしたんだなぁ、と感無量。

最近、P-ModelやSoft Balletといった80’sを聞いて
通り過ぎた青春を咀嚼しているのですが、
改めてドキドキしている自分を発見するに、
評価の基準の曖昧さに頭抱えるのです。

そう思うと、こんな蛍光カラーや、スプラッシュバーテープも、
また評価される、いや、必要以上に持ち上げられる日が来るかもしれません。



お次、
c0189724_1005877.jpg
ロウフィニッシュの首周り。
ラグからはみ出すロウがエロいですね。

因みにコレは、
「Felt ブロアム」という車種。
色だけでなく、ステー周りも素敵です。


驚くのが、コレが、
¥69,800予定だと言う事。
エントリー価格にも拘わらず、
こんなにマニアックな仕上がり・・・。

買い得か買い損かと問われたなら、
「希望に沿うなら悩む事は無い」
そんな感じ。




これらを見ている時に、某ショップの人が言ってました。
「こんなん・・・店のやる仕事やな。」と。

そう、今回の展示会のテーマというか、コンセプトは、
「企画側ではなく、営業側主導での商品造り」だそうで、
c0189724_10104441.jpg
こんな、
「トラックバイクフレームに、
 内装3段ハブつけて、
 ブルホーンバー&バーコン」
という、考えた事はあるけどやらない、
そんな完成車も出て来ているのです。

ハブ穴にも注目。
飛ばして組んでる。
今までのメーカー仕事じゃぁないぞ。


それが良い事なのか、
それとも否定すべき事なのか?
ってそんなんどうでも良いね~。

破れたシャツ着て、
カッコいい奴も居れば、
カッコ悪い奴も居る、それだけの事。



完成車だけでなく、用品も気になるモノが。
c0189724_10384720.jpg
昨年から引き続きの、
「リスキン」
貼る強化皮膚です。


股間に貼ると、
クリーム要らずの、擦れ知らず。
ロングのお供に便利な一品ですが・・・
逆さ向いたマネキンの、
妙な痛み方は何故?
虐げられているのか?


まぁマネキンは置いといて、
結構抵抗の有るリスキンですが、
股間だけでなく、掌にも使えます。
擦れて痛くて悩んでいる人は、
一度試してみても良いかも。




自転車っていうと、やはり「エコ」なのでしょう、
c0189724_10471073.jpg
太陽電池ライト。
3LEDなのですが、2時間充電で、
2時間点滅、1時間点灯可能。
その性能を継続的に維持できるなら、
かなり使えそうですね。

価格も三千円台で、
然程高価な商品では有りませんので、
使用上求められるのは、金銭ではなく、
「失くさない」という、
使用者の心がけかもしれません。



太陽電池といっても、
ピンと来ないかもしれませんが、
種類や色も、色々ありましたので、
コレから上ってくる気配、有りです。




ヤケクソ軽い、でお馴染みの、
c0189724_1103545.jpg
KCNCから、
「ハブ軸ライトブラケット」

クイックのナットと交換すれば、
このブラケットにライトを取り付けできる、
という、便利商品なのですが、
これがエライ軽いです。

自転車倒したら、すぐ折れそうな程に。

ハブ軸ライトブラケットという、
やや爺臭い商品と、軽量という、
妙な組み合わせが面白いです。

しかも価格は驚きの¥800!
色も選べる!恐るべし!KCNC!




と、この様に「ユーザーフレンドリー」な面が強まる様子です。
「まさか!」と思う様な、そんな荒唐無稽なモノさえも、
出て来そうで、チョイと楽しみですね。
by kaleidocycle | 2009-06-30 11:11 | 駄情報
<< 其々フリー。 イェー、エコノミー。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧