井戸端監視カメラ



雨水雨詰りの結果。

昨晩から、いや昨日の夕方から降ったり止んだりの雨です。

自転車乗る人の大勢においては、歓迎される事の無い雨ですが、
濡れながら走るのを心地好いと感じる自分なんぞは、
「明日の晴れや雨や・・・まぁどっちでも良いや」
そんな感じです。



雨が降ったと言う事は、地面は湿る、
山においては赤土滑る、苔滑る、草むら抜けるとスネ痒い、と、
困った感じになるのですが、
それはそれとし、気分よく走りに良く人も居ます。

そんな中の一人が昼過ぎに山から下りて来まして、
彼の自転車を見ると、
c0189724_22334245.jpg
ぐにゃら。


滑って転んで失神、
ではないのですがスッ転んで、
サドルがこの様な有様になったそうで。

いやぁ、雨の日は恐ろしい。
何が恐ろしいって、
自転車潰れ、小遣い吹っ飛ぶ、
こんなに恐ろしい事があろうか。


因みにこのサドル、
カーボン風金属レールという奴ですが、
金属レールだからこそ折れずに、
帰って来れたのかも、
アリガタヤ!




蒸し蒸しした日中も、日の沈むのと共に終わり、
夕焼け見ながら夕涼みでもしようと、
屋上に上ってみると、
c0189724_22341021.jpg
浅いながらもプールがそこに。


屋上の排水溝が詰っており、
昨晩の雨が溜まっていたのです。

こんなに沢山水を貯められる程に、
屋上の防水性は高いのか!
驚き、嬉しくも有りましたが、
放っておくのはマズイので、
排水溝を通る様にしました。


さすが屋上。
警戒する位大きな、
「ゾォッッ!」っという音を立て、
地上へ真っ直ぐ伸びる排水溝を
渦巻いて落ちて行きました。

ええモン見ました。
by kaleidocycle | 2009-06-21 23:18 | 無駄
<< MTBのある時。無い時。 酷-SHOXへの道。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧