井戸端監視カメラ



ワークとまでは行かず道具とも言えず。

c0189724_20262245.jpg
何は無くとも。
なんと阿呆な絵面でしょう。


「バッチグーバイシクル」のマスターが、
突如、ジュースを御馳走すると言い、
乗り付けた自転車の荷台で、
ジュースを作り始めました。

そう、これこそが世間を賑わす、
「自転車ジューサー」だったのです。


今日のメニューはバナナシェーキ。
・牛乳x適当
・バナナx適当
・エッセルスーパーカップx一つ
・氷x適当


以上をブチ込み、あとは・・・

c0189724_20393520.jpg
こぎまくる。
ウィーン!と音がする位、勢いよく。


ダイナモライトと同じ要領で、
タイヤの側面に、
ローラーを押し当てる事により、
ウィーン!となるのですが、
かなり頑張らなければいけません。

そして、御覧の通り、
漕ぐ事ばかりに集中していると、
フタが吹っ飛んでしまうので、
フタを抑えつつ、鬼漕ぎです。






数十秒後、出来たそのジュースのお味は・・・、
気持ち悪いです。

そらぁ味は美味しいかもしれません。
が、味とは舌だけでなく、五感で感じるモノですから、
味以外に問題があるという事、ご理解頂けるかと思います。



「何故自転車でジュース作る必要が有るのか?」
そんな答えは、多分存在しません。
必要なんか無くて、在るのはただの興味、
そう、ゲテモノ趣味って奴でしょう。

悪い事では有りません。
ただ、意味を求める方が間違っている、
言い換えれば、意味を求めた瞬間に意味を失う、
そんな愚物に見えるのです。



まぁ役に立つか立たないかなんてのは、
使った時の気持ち次第ので、
c0189724_4451318.jpg
殆ど意味を為さない小さなキャリアも、
こんな箱を載せる際には、
「有って良かった~!」と思えます。




そう、やはり人の世の中は、
相対性を強く持つので、
生き易いなぁ、と微睡むのです。
by kaleidocycle | 2009-06-17 21:38 | 無駄
<< 久しぶりのアイツが。 ケーキ屋さん。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧